ogp (1)
とあるライターさんが必殺仕事人Vのワープに入らない時の対策法を書かれていました。

スポンサーリンク





【パチンコ編・ぱちんこ必殺仕事人V(京楽)】

 必殺仕事人Vが絶好調だ。先々週から導入しているホールはどこもほぼ満席続きで、まだ実戦できていない人も多いと聞く。先々週にこのプロ流で書いた通り、必殺Vは今週導入するホールもかなり多い。となれば今週からは、ホール同士の必殺Vを打ちたい客の奪い合いが始まること必至。先々週の時点では「渋いホールを避けよう」と書いたが、本格的に導入された今週からは「より甘いホールを探す」努力をしてほしい。

 というわけで、今回は前回に続いて必殺Vの攻略ポイントを伝授する。

 まず、前回は「ワープ入賞率が低い台なので、ワープにそこそこ玉が飛び込むならワープを生かす優良ホールといえる」と書いた。ベガスはホール数店を見回ったが、やはり間違いなかった。では、それでもワープに玉が入らないホールしかなかった場合は? そんなホールでは、かなり弱めに玉を打つ方法をオススメしたい。
盤面左側を見てもらえば分かるが、必殺Vの寄り部分は内側と外側の2つのルートで玉を下に送る作り。この2つのルートには特徴があり、内側のルートはワープ口に玉が入りやすいが、風車上部分から外のハズレ方向に玉が落ちやすい。そして外側のルートは、ワープ口まで玉は届かないが、風車から内側のヘソ方向に玉が流れやすい形になっている。この特徴を利用して、ワープにあまり入らないなら、弱めに打って外側ルートからヘソ方向に玉を送ろうという方法なのだ。ワープにあまり入らない台で試してほしい。

 また、最近は確変の斬ラッシュでの玉増えを懸念したホールが、右入賞口の少し上にあるアウト穴から玉を外にこぼしやすくしているケースが多い。斬ラッシュでの玉増え数も減ってしまうので、右のアウト穴から玉がこぼれやすいホールは避けるようにしよう。